キャラクター紹介

酔八仙拳の使い手。ひょうひょうとした性格で無類の酒好き。いつもどこかで飲んだくれている。女性に目がない。中国の山奥で拳法の修行に明け暮れていたが、ある日老師の命により伝説の酒を求めて旅に出た。第3、4回大会には出場したものの、5回大会には出場せずエリオットとの旅の途中で行方をくらました。目的は不明ながら、今回の大会には出場するようだ。(DOA6公式サイトより引用)

特徴

倒立、反転倒立、独立歩(片足立ち)、寝状態と特殊な姿勢を多く持ち、背面含む各姿勢からいろんな技を出して相手を翻弄するDOA6きってのトリッキーキャラ。知識の無い相手をわからん殺しする能力は随一。技や姿勢が多く性能も変わっているので上級者同士の戦いでも読み合いに強く、決してわからん殺し一辺倒のキャラというわけでもない。

立ち回り技

ブラッド・ウォン 倒立.jpg

倒立。火力が出やすい代わりに技の発生が全体的に遅い。相手が固まっていたりして押せ押せのときに有効。また反撃を受けてもすぐ空中ヒット扱いになるので、手痛いコンボをもらうことは少ない。

wong_hanten.jpg

反転倒立。特性は倒立と似ているが、出る技はもちろん異なる。

wong_dokuritsuho.jpg

独立歩。

wong_ne.jpg

寝状態。自分で移行することもできるし、頭が相手と逆側にくるようにダウンしたときにもこうなる。中段KとOHの二択を迫ることができる。相手のしゃがみ攻撃を食らうと一瞬で立ち状態に戻る。

浮かせ技

空中コンボ

基本戦術

とにかくできることが多いトリッキーキャラなので、特定の戦い方というのもやはり無い。相手のキャラクターの強みを理解し、それを殺す行動がどれかしっかり把握して初めて試合になるので、各キャラクターがどんな性能なのかを理解していくことが勝利のカギとなることは間違いない。

対策

まず倒立にはP、寝状態には2Pを打てば大抵はその姿勢を解除できるということは覚えておこう。特に開幕から強気に構えてくる相手にはしっかりこれを使って「知ってるぞ」ということを見せておくと相手はやりづらい。また寝状態中にOHを出せ、知らないと延々と食らうが、これは2Tでハイカウンター投げを決めることができる。バイマン、ティナ、ミラなども同様のOHを持っているので、返し方をきちんと覚えくと便利。最も、寝状態からは打撃技も出せるので、常に2Tが正解というわけではない。


添付ファイル: filewong_ne.jpg 1件 [詳細] filewong_hanten.jpg 1件 [詳細] filewong_dokuritsuho.jpg 1件 [詳細] fileブラッド・ウォン 倒立.jpg [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-29 (水) 14:25:15 (76d)