キャラクター紹介

ムエタイを見よう見まねで覚えてしまった、天才的な格闘センスの持ち主。何事にもポジティブで、派手なコスチュームもバッチリ着こなすファンキーなDJ。…だった。―でも今回は、 ちょっと大人でカッコいい一面も垣間見せる…?(DOA6公式サイトより引用)

特徴

準最速(中段技は最速だが上段技は最速ではない)の打撃寄りキャラクターで、ダッキング・スウェーという二種類の特殊な回避行動を軸に立ち回るトリッキーなキャラクター。回避行動のみならず攻撃技も一風変わったものが多く、挙句の果てに目からビームを出す始末。投げとホールドの性能は並みか平均を少し下回るくらい。

立ち回り技

zack_sway.jpg

スウェー。PPなどいくつかの打撃技から出せる。こちらの打撃をガードしたあとに相手が出した反撃技をかわすことができる(SSはこちらのPPをガードしたあと反撃で出したかすみのPを回避しているところ)。リーチの長い技は普通に食らうが、反撃の際最も選択されることの多いPは大抵かわすことができる。

zack_dacking.jpg

ダッキング。やはりいくつかの打撃技から出せる。こちらはリーチの有無にかかわらず上段技を避ける(こちらもかすみのPを回避しているところ)。

浮かせ技

空中コンボ

基本戦術

打撃技をガードされても、相手の反撃技を躱すことができるので、打撃を振るリスクが小さく、打撃技の性能自体も良好なので、自然と打撃技中心に戦うことになる。まずは回避技につながる技を覚えよう。相手の手癖を読み取って、ダッキングとスウェー、適した回避技につながる技を選択することが大事。また目からビームを出すのをはじめとして、ダイナミックで変わった動きをする技も多いので、戦い方の幅は非常に広い。プレイヤーのセンスが問われるキャラクターかもしれない。

対策

ザックの打撃をガードしたからといって安易にPなどで反撃するとかわされてしまうので、いつもと違って多少発生が遅くともリーチが長い技や中段の技で反撃するよう意識づけるとよい。OHを持っているならスウェーor打撃の二択を拒否することができるのでお勧め。また体力が残りわずかでザックとの距離が離れているとき、最後の削りにザックビームを出してくることがあるので、ガードなりサイドステップなりでよける準備をしておかないと、とても腹立たしい負け方をすることがあるので、頭の片隅にとめておこう。


添付ファイル: filezack_dacking.jpg 1件 [詳細] filezack_sway.jpg 1件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-29 (水) 14:13:28 (68d)