キャラクター紹介

おっとり女の子でありながら超格闘技マニア。優しい祖母に育てられた根っからのおばあちゃんっ子の秘密とは……?それは、見た技を素早くコピーする特技である。多種の格闘技からコピーした自己流スタイル、それが「ほのか流」だ。興奮すると発する右手のオーラに、彼女は悩んでいるようだ。(DOA6公式サイトより引用)

特徴

このゲームに登場するほかのキャラクターの技をコピーして戦うキャラクター。ストリートファイターのセスに似た特性といえば通じるだろうか。コピー元は各キャラクターを代表するような技が多いので、優秀な技が揃うのだが、本人の身体的特徴(低身長で手足が短い)ゆえ基本的には劣化コピーとなっており、少しずつ性能が劣っている。構えの数も技の数も非常に多く、適当に技を出すとすぐ構えに移行する特性上、使いこなすのには時間がかかる。もともと優秀な技が多く、特に「必殺の構え」から出る技を中心に火力も高めのため、決してキャラパワーが低いわけではないので、使いこなせるとオールラウンドな性能を発揮できるようになる。

立ち回り技

honoka_hissatsu.jpg

必殺の構え。これはほのかのオリジナル技。ここから打撃or投げの二択を迫れ、どちらも高火力と高性能。まずはここにつながる技を使いこなせるようにしよう。

honoka_fuho.jpg

エレナの仆歩。オリジナルと異なり、上段技しか避けられない。オリジナルのような回避行動というより、派生技を出すつなぎにおまけで上段回避がついている、くらいの感覚で使った方がいいかもしれない。

浮かせ技

空中コンボ

基本戦術

多彩な技があるが、頼り切れるような超強力な技というのは見当たらないので、打撃・投げ・ホールドすべてを使って戦うことになる。ブラッド・ウォンの独立歩、エレナの仆歩、バースのバーニングソウル、ジャン・リーのドラゴンスタンスといろんな構えを持つが、まずはこれらにつながる技はスルーして、構えに移行しない技と必殺の構えにつながる技を覚え、そこから順次使える構えを増やしていく…という考え方が一番上達が早いだろう。

対策

多彩な技を持つが。打撃が速めなので、基本的には高速打撃キャラクターに対するのと同じ心持で対峙するのが吉。いろいろな構えを持つが、特定の攻撃を完全に回避できるようなものは仆歩くらいなので、単にほのかを相手に戦うだけなら、たくさんある構えとその派生技を覚えて対策する必要はあまりなく、純粋に打撃・投げ・ホールドのじゃんけんをする心づもりでいればよい。身長が低くリーチが短いので距離を離されるのが苦手なこと、火力が全体的に高く特にハイカウンター投げが決まると大ダメージをもらうのであまり安易にホールドを振るべきではないということは覚えておくと便利。


添付ファイル: filehonoka_fuho.jpg 1件 [詳細] filehonoka_hissatsu.jpg 1件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-29 (水) 14:19:37 (68d)